入浴中に腰痛をケアする

入浴は腰痛に効く

入浴が腰痛に効果的とされる一番の理由は、お湯に浸かることで血行促進効果が見込めるところです。入浴は、腰痛の原因の一つである血流の悪さからくる筋肉のコリを解消するのに効果的な改善方法です。

腰痛にいい入浴の仕方

血行促進にいい入浴は、半身浴が一番効果的とされています。40℃以下のぬるめのお湯で、浴槽に鳩尾まで浸かり、10分から30分ほど姿勢を後ろに軽く倒しながら半身浴をしてみましょう。顔から汗が出てくるくらいを目安にして出ると、血行促進にいい入浴ができます。

入浴後のケアも大切

入浴後も湯冷めをしないようにケアを欠かさないことが大切です。湯冷めをしてしまうと、せっかく半身浴で血行を促進した意味がなくなってしまいます。冬場は浴室から脱衣所に出ただけで冷えてしまう場合もあるため、気をつけなければいけません。