腰痛に効く食事

腰痛の予防と改善に必要な栄養素

骨粗しょう症からくる腰痛は、カルシウムやタンパク質などの必要な栄養素が不足していることから起こりうるものです。そのため、予防と改善方法としては栄養素を適切に取得することが大切です。

控えた方がいい成分

その半面、インスタント食品などに含まれるリンという成分は摂りすぎない事が大切になります。リンが増えすぎてしまうと、血液中に均等のバランスで流れているカルシウムとリンの比率が崩れてしまい、血中のカルシウムが減ってしまいます。

カルシウムやビタミンDが豊富な食べ物

骨や歯を作るカルシウムは乳製品に多く含まれています。意識的に摂取するようにしましょう。また、ビタミンDはカルシウムの吸収を促す役割があるため、合わせてビタミンDが多く含まれている魚介類も摂るようにすると効率よく摂取ができます。

マグネシウムやタンパク質を多く含む食べ物

カルシウムと一緒に骨を丈夫にしてくれるマグネシウムは、海藻類に豊富に含まれています。カルシウムと2:1のバランスで食べることで丈夫な骨や歯が作れます。また、タンパク質は骨だけではなく体の組織を作ってくれるため、肉などの動物性タンパク質や豆などの植物性タンパク質をバランスよく摂取しましょう。